企業情報 企業情報
ホーム

企業情報

社長挨拶

社長挨拶

 日頃より、弊社グループ事業をご支援賜りありがとうございます。

 当社は、北海道を基盤とする札幌通運㈱と関東を基盤とする中央通運㈱の経営統合により2005年10月に設立されました。2012年には関西を基盤とする㈱ロジネットジャパン西日本を傘下に治め、3大経済圏を網羅する総合物流企業となりました。更に、2018年10月に当社100%出資の㈱ロジネットジャパン東日本を設立、2019年4月にはグループ全体の大規模な組織改編を実施、2020年2月には当社100%出資の㈱ロジネットジャパン九州を設立し、日本全国を結ぶ強固な自社物流ネットワークを構築しました。
 2016年4月からは「第2の創業期」と位置付けた3ヶ年の中期経営計画をスタートさせ、「スリム&ストロング&スピード」のスローガンのもと、EC事業への新規参入、当社が独自に開発した新商品である長距離幹線輸送サービス「R&R」(ロード&レール)の販売、東名阪での事業拡大など、経営環境に即した組織再編や社内制度の整備を進め、将来を見据えた取り組みを積極的に推進し、最終年度となる2019年3月期において、所期の目標を全て達成することができました。2019年4月からは新たな中期経営計画を発表し、今まで以上の創意と工夫をもってより高品質な物流サービスを提供して参ります。
 また、ご好評をいただいておりますミネラルウォーター「北海道大雪山ゆきのみず」の製造販売事業など、物流の枠に捉われない事業展開で、企業価値の増大に努めています。
 これらの事業の根底にあるコンプライアンスの徹底を今一度グループ全体に浸透させ、総合物流企業として社会に貢献し、お客様の信頼に応えて参ります。

 これからも、お客様、投資家の皆様のご期待に応えられるようグループ一丸となって努力して参りますので、何卒、お引き立て賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ロジネットジャパン
代表取締役社長 橋本潤美

経営理念

  • 成長~時代を見据えた改革を実行し、いつまでも力強く成長し続けます。
  • 信頼・貢献~総合的な物流ネットワークにより、優れたサービスを提供することで社会に貢献しお客様の信頼にお応えします。
  • やりがい~社員のやりがいを引き出し、魅力ある企業グループをつくります。

グループ経営戦略

本州地区での事業拡大

北海道内での基盤を堅持すると同時に、今後事業の拡大が見込める本州地区においてロジネットジャパンの総合力を活かした、本州完結型の区域輸送や倉庫事業、さくらスマイル引越事業、エコビジネスなどの提案型営業を強化します。

輸送品質強化

ロジネットジャパングループの原点は「輸送品質」であるという顧客第一主義のもと、輸送品質の向上を徹底して追及していきます。

「ゆきのみず」販売拡大・
ブランド力強化

「北海道大雪山麓の水」という北海道のブランド力、高品質を強みとした営業を展開し、飲料水の製造販売事業を本業である運送事業と並んで経営の柱となる事業へと育てていきます。

人材の育成

変化に柔軟に対応し、自ら考え行動できる自主自立のチャレンジ精神と、いかなるときも社会から信頼される行動がとれる順法精神に富んだ人材を育成するため、社内研修等の教育訓練の拡充を図ります。

▲TOP